東山と尾村山に登る

 

目次

どんな山?

愛知県田原市の赤羽根文化広場の裏手にあり東山と尾村山は隣り合っている山です。

標高  東山   174m

    尾村山  189.3m

どちらの山も低山で誰でも登ることができます。

赤羽文化会館には、パターゴルフ場、テニスコート、グラウンドがあります。

 

 

登山開始

この案内図を見ていたら文化会館の職員の方が出てきて地図をもらいました。

この地図のピンクの線が登山道です。黄色の線は車道です。まずは東山に登ります。  

パターゴルフ場から歩いていきます。

ここが山頂入口です。

道が整備されていて歩きやすくなています。

途中トイレがあります。

トイレの横の道は草があり狭くなっています。この先こんな感じの道が続くのでしょうか?ちょっと心配です。

少し歩くと道幅が広がりました。あ~よかった。

ここを登っていきます。

整備されている道なのでどんどん登って行けます。

もうすぐ東山の展望台です。最後にもうひと登りです。

東山展望台に到着。駐車場から15分くらいで着きました。

太平洋が広がっています。海がキラキラしてきれいです。この海は太平洋ロングビーチと言い、サーファーに人気の海岸です。標高は、174mと低いのですが近くに遮るものがなく太平洋を見渡すことができ絶景です。

次は尾村山に向かいます。

少し下ってまた登っていきます。

 

アンテナが建っている所を過ぎると、頂上へ続く道があります。

尾村山展望台まであと150mです。

この坂を登ったら、もうすぐです。

はい、ここが尾村山展望台です。東山から10分くらいで着きました。

先ほどの東山と似た景色ですが尾村山の方が木が多いので景色を楽しむなら東山の方がいいと思いました。

帰りは車道を下って行きます。舗装されてませんが道幅が広く、なだらかな下り坂でとても歩きやすいです。この日は車は通っていませんでした。

まとめ

今回も低山の紹介となりました。壮大な太平洋が広がる景色を見ることができ日頃のストレスを忘れさせてくれました。東山も尾村山も軽装で気軽に誰でも登ることができます。また赤羽根文化広場にはパターゴルフ場があるため登山をした後にパターゴルフを楽しんでもいいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる