ホットクックで簡単あったかメニュー【カリフラワーのポタージュ・甘酒】

こんにちは、Qooです。

寒い日が続きますね。こんな時は、温かいものを食べて体を温めましょう。

今回はホットクックを使ったあったかメニューを2品ご紹介します。

ホットクックを使うと簡単に色々な料理ができます。

Qoo

「カリフラワーのポタージュ」と「甘酒」を作ってみたの。
とっても簡単よ。

では早速、行ってみましょう!

目次

カリフラワーのポタージュ

材料【4人分】

カリフラワー     1個

じゃがいも      1個

玉ねぎ        1/4個

 水        1/2カップ

  バター      15g

  コンソメの素   1個

 牛乳       1カップ

  塩        少々

【作り方】

①カリフラワー  小房に分ける(写真は少し量が多いです。)

 じゃがいも、玉ねぎ  薄切りにする

②ホットクックのうち鍋に①とAを入れる。

③ホットクック自動メニュー「かぼちゃのポタージュ」で加熱する。(約40分)

④残り時間6分の時、「食材を入れてください」とホットクックが教えてくれるのでBを入れスタートを押す。

Qoo

ホットクックの蓋を開けるときは熱いから気を付けてね。

【出来上がり】

カリフラワーの量が多いせいかドロドロしてました。少し牛乳加えとろみを調整。

Qoo

カリフラワーってあまり味がない!?
じゃがいものポタージュとほとんど変わらない味だから美味しい。
しかも、体が温まる~(^▽^)/

今まで「カリフラワーはゆでてマヨネーズ付ける」っていう食べ方しかないと思っていたけど、スープにしたらおいしく沢山食べれました。

ホットクックを使わなくても、鍋で煮込んでミキサーをかければおいしくできると思います。(鍋で作る時は、水の量を増やして下さい。

ブロッコリーで作ってもいいと思います。

甘酒

今回作る甘酒は、米麹を使った甘酒です。

米麹甘酒は「飲む点滴」といわれてますね。体内に吸収されやすいブドウ糖やオリゴ糖はじめ、ビタミンB群・アミノ酸などが含まれ、酵素の働きで消化吸収が助けられると考えられ、健康のために甘酒を飲む人が増えています。

Qoo

体にもよさそうね。

【材料】

ご飯      150g

水       1カップ

乾燥米麹    100g

 

【作り方】

①内蓋、内鍋、まぜ技ユニット、材料をかき混ぜるスプーンなどはアルコール消毒をしておく。

 

②乾燥米麹は一粒ずつバラバラにしておく。

③内鍋に材料を全部入れてよく混ぜ、ホットクック自動メニュー「甘酒」で加熱する。

甘酒は、発酵・低温調理メニューです。調理温度60度・調理時間約6時間を自動で調理してくれるのはとても楽ですね。

【出来上がり】

この状態で食べてみる。

自然な甘みが美味しい。(砂糖使ってないのに)

お湯で伸ばして飲んでみると、いつもの甘酒よりも美味しい。体も温まります。

【他にはこんな食べ方も】

ヨーグルトに混ぜて食べる。

砂糖使ってないのにヨーグルトソースかけたみたいに甘くなりました。

甘酒はいつも甘酒の素を使っていたけど、ホットクックを使うと米麹からでも簡単に作れます。

ヨーグルトメーカーでも作れるそうです。

最後に

ホットクックを使って調理すると、スープも低温発酵料理も手間なし簡単に出来上がります。

誰が作っても同じような仕上がりになります

Qoo

米麹が残っているから今度は味噌作りに挑戦してみようかな。

皆さんも、簡単に料理を楽しみましょう!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる