登山初心者 本宮山に登る

こんにちは、Qooです。

私は、40代半ばで登山を始めました。初心者の方でも登れる山の紹介をしています。

今回は、本宮山に登ってみました。

目次

本宮山ってどんな山

愛知県豊川市、新城市、岡崎市にまたがる山で
「三河富士」とよばれています。

標高  789m

標高差  702m

登山口  ウォーキングセンター

山頂付近には砥鹿神社奥宮があります。

本宮山登山ウォーキングセンター

登山口は、豊川市のウォーキングセンターです。

駐車場やトイレがあります。 駐車場が満車の場合少し奥にも駐車スペースがあります。

人気な山のため満車になることもあるようです。

この日は平日で9:45くらいにウォーキングセンター付近に着きましたがウォーキングセンターの駐車場は満車でした。

朝、早い時間に着くのがお勧めです。

登山開始 10:00

午前10時 駐車場を出発

最初の鳥居を通ります。人気の山だけあって平日でも登っている人は多いです。

Qoo心の声

平日でも人が多いなぁ~。

整備された登山道が続きます。

Qoo心の声

この調子なら楽勝で頂上まで登れそう!!

舗装された林道に出ました。ここは林道ではなく登山道の階段を登って行きます。

Qoo心の声

なんか急な階段。まだまだ登って行くぞ~。

ここからは、登りがきつくなります。

馬背岩というところに着きました。

Qoo心の声

この岩を登るの???ほかに道はないよね??

先に来ていた人がどこに足を掛けて登るか教えてくれました。

この後も岩場や急な登り坂がずっと続きます。

Qoo心の声

ハァ、ハァ。息が切れる~(;´д`)ゞ
この登り坂いつまで続くの~??キツイよ~{{{(>_<)}}}

鳥居が見えてきました。この鳥居からは砥鹿神社の境内に入るようです。

こんな岩と木の根のところを登って行きます。

あと、500mで砥鹿神社です。

青銅製(?)の鳥居がありました。まだまだ、登って行きます。

Qoo心の声

あと500mがめっちゃ遠く感じる。
太ももと膝が痛いよ~😆

荒羽々気神社に着きました。

正しい勇気と身体健全を守護し特に健脚の守護神

この階段を登ると

砥鹿神社奥宮に着きました。

神代より本宮山は大己貴命(おおなむちのみこと)の神霊が鎮まる霊山。その姿が秀麗で東三河平野のどこからも拝することが出来るため、古代の人々の崇敬の対象とされてきました。

詳しくは、砥鹿神社のHPをご覧ください。
https://www.togajinja.or.jp/

砥鹿神社奥宮が本宮山山頂ではありません。お参りして山頂を目指します。

赤い大きな鳥居を通っていきます。

Qoo心の声

あここは平坦な道なのでとっても歩きやすい。

赤い橋を渡ります。この橋の下は、本宮山スカイラインが通っています。

ここを登ると山頂です。雪が残ってますね。

Qoo心の声

疲れたけどもうちょっとで着くぞ~
φ(゜▽゜*)♪

本宮山山頂 12:00到着

Qoo

やったー!やっと山頂に着いた~!!!

本宮山山頂  標高 789m

登山口から2時間かかりました。

豊川、豊橋の街並みです。

奥三河の山々が広がりきれいですね。

山頂でお昼ご飯を食べます。(パンと味噌汁、ちょっと変な組み合わせですね。)

Qoo

ここまで登るの大変だったけど、無事登れてよかった~🤣
登り切った後のお昼ご飯は美味しい~(*^▽^*)

登ってみて

急な上り坂や岩場が多く息が切れて疲れました。

1月なので寒いと思って服を着ていきましたがこの日は天気が良くて登っていくと暑くなり服を1枚ずつ脱ぎました。それでも汗をかき山頂では汗が冷えてしまいました。

今後の課題

  • 登山に必要な体力、筋肉が足りない。
  • 登山に適した服装。
  • 登山に必要な道具。

解決方法

  • 普段から筋トレしたり、近くの山を登る。階段の上り下りをする。
  • 汗をかきにくい服装を考え購入する。
  • ストックを購入し膝の負担を減らす。

最後に

以前から登ってみたいと思ってた本宮山に登ることができて感無量です。標高もそれほど高いわけでもなく登山ガイドを見ても難易度は初心者レベルだったので「簡単に登れるだろう。」と甘くみていました。登ってみると岩場や階段が続くので体力を消耗しました。(ガイドブックでみるのと実際登ってみるとでは全然違う)

私の目指す山は2000m以上の山々です。

まだまだ、体力、知識共に不足しているので、まずは近場の登りやすい山を登り経験を積んで登山を楽しんでいこうと思っています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる