「新居の関所」は日本で唯一現存している関所

こんにちは、Qoo(くー)です。

今回は、静岡県湖西市にある新居の関所に行ってきました。

「新居の関所」は、日本で現存している唯一の関所です。

Qoo

新居の関所は東海道の中でもとっても厳しい取り締まりをしていたそうですよ。

目次

「新居の関所」アクセス

静岡県西部の浜名湖の南側にあります。

静岡県湖西市新居町新居1227-5

駐車場もあります。(30台)

電車の場合は、新居町駅から徒歩8分です。

関所とは

街道の要所や国境に設け、戦時における防衛あるいは通行人や物品の検査に当たった所。古代においては軍事的目的で設置され、中世には関銭幕府豪族・寺社の重要な財源となり、その徴収を目的として各所に設けられ、交通・商業の障害になった。近世には幕府・諸藩が治安維持のために設置したが、明治2年(1869)廃止。

goo辞書
Qoo

つまり、関所で「通っていいですよ。」て許可されないと、目的地に行けないってことです。

 

「新居関所」は江戸時代の重要な関所だった

江戸幕府は、交通網を整備し、物流を活性化する一方、江戸を守るために江戸周辺の街道に多くの関所を設け人の往来を制限していました。

この「新居の関所」は、東海道にあり重要な関所の一つでした。

関所では、「入り鉄砲に出女」といって、鉄砲などの武器が江戸に入ることや江戸から地方へ行く女性を厳しく取り締まりました。

「出女」を取り締まったのは、人質として江戸に住む諸大名の子女が自国へ逃げ帰ることを取り締まるのが目的でした。

Qoo

江戸幕府は、幕府を守るために関所の強化をしたんですね。

「新居関所」は、江戸時代当時は、「今切関所」と言われていました。

1600年、徳川家康により創設されました。

自然災害により2度移転し、地震で倒壊した後、1858年までに再建されました。

1869年(明治2年)に関所は廃止されましたが、この「新居関所」は取り壊しを免れ、その後、明治~昭和にかけて学校や町役場として使われてきました。

昭和30年には、国の「特別史跡」に指定されました。

Qoo

明治時代になって取り壊されなかったから、今に残るんですね。

「新居の関所」見学

ここが入り口です。

「新居関所」入場料

関所・紀伊国屋共通関所・資料館紀伊国屋資料館年間パスポート
大人500円400円210円1000円
小・中学生200円150円100円500円

面番所見学

この「面番所」が江戸時代から残る建物です。

Qoo

すごい綺麗に残ってますよね。

中に入ることができます。

Qoo

早速、中に入ってみましょう。

建物や、展示物は貴重なものです。

展示物に触ったり、入ってはいけないところには入るのはやめましょう。

ここを通って次の部屋に行き振り返ると、

おーー、なんとカブトと鎧が展示してありました。

歴史を感じますね。

ここが、「面番所」です。

ここで、東海道を往来する旅人の取り調べをしていました。

「新居関所」は、1600年より江戸幕府の直轄として関所奉行が任務にあたっていました。

1702年以降は、関所の管理は三河吉田藩に移管されました。

吉田藩管理下としての関所役人は番頭、給人、賄役、番所足軽、改女など40人前後が交代で任務にあたっていました。

関所役人の取り調べに従わない通行人の不法行為を未然に防ぐために、武具を常備していました。

Qoo

いざというときのために、武具があったんですね。

女改之長屋(おんなあらためのながや)

この建物は、「女改之長屋(おんなあらためのながや)」といいます。

関所では、江戸に留め置かれた大名の妻子が国元に逃亡することを取り締まる「女改」が行われました。

「女改之長屋」は、女改を担当した「改女」とその家族の住居です。

「女改之長屋」は、2020年4月に復元されたので、とても綺麗でした。

室内は、「女改之長屋」がどういった建物なのか、どのように復元されたのか説明が書いてありました。

「女改之長屋」から出土した食器類の展示もあります。

「新居関所」資料館

この建物は、「新居関所」資料館です。

館内には、「新居関所」や「新居宿」に関する資料、江戸時代の交通資料など展示してあります。

Qoo

火縄銃や、通行手形、籠(人が乗って運んでもらう籠)などの展示があ
りました。

館内は、撮影禁止です。

大御門(おおごもん)

ここは、「大御門(おおごもん)」です。

朝6時から、夕方6時まで開いてたそうです。

 

実際に「新居関所」に行ってみて

明治時代に、他の関所が取り壊されるなか、「新居の関所」は取り壊しを免れ、現在こうして見学できるのはとても貴重だと思います。

江戸時代の人の交通には様々な制限があり、現在のような移動の自由がなっかたことを知ることができました。

特に、女性は遠くに行くことは困難だったんですね。

この時の様子を、YouTubeでもアップしています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる